「クラウドワークス」でチームに入るメリット・デメリット

チーム Lifestyle

「クラウドワークス」でチームに入った方が良いのでしょうか?
入るべきか止めるべきか、この記事を読んだあなたは判断を下す材料が揃っているはずです。

メリット・デメリット

メリット

  • 仕事を探さなくても良い
  • テンプレートがあるので、作業がしやすい
  • 稼ぐ為の流れを見る事ができる
  • チームでの仕事を覚えることが出来る

デメリット

  • 単なる作業になりがち
  • 他の仕事に時間を割くことが難しい
  • 一人で仕事をする時よりも、無駄な時間が増える

一度はチームに入るべき

ネット

チームに入った事がないのならば、絶対に一度は入ってみるべきです。
一人の作業で稼ぐには限界が一度は必ず来ます。
その時に、一度チームに入って、チームという仕組みを勉強しましょう。

チームではどうすれば良いのか

疑問
  • レスポンスを可能な限り早く
  • 改善できる事がないか常に考える
  • チームの士気を上げる

レスポンスを可能な限り早く

リーダーからしたら、レスポンスが早いだけでも当たり人材です。
メッセージを送って1分後くらいには返信が来ていればストレスなく仕事の話をする事ができるので、それだけでも評価が上がります。
ネットで仕事を受ける時の重要なスキルです。

改善出来る事がないか常に考える

チームの生産性を上げる為に、改善できるところがないかを常に考えてください。
改善点を指摘することが出来るだけでも、チームでの評価が変わってきます。
また、自分がビジネスを立ち上げる時の、大切な思考にもなりますので、常に心がけて習慣にしましょう。

チームの士気を上げる

これはリーダーの仕事のように思えますが、メンバーの中で士気を上げることが出来るチームは良いチームです。
常に、士気を上げるにはどうすれば良いかと考え、実行していけば、いつかはあなたを雇う魅力の一つにもなります。
また、ビジネスを立ち上げる時に、薄っぺらさを感じさせない雰囲気を相手に感じてもらうようになります。

いつ止めるべき?

物思い

あえて期間を上げるとしたら二ヶ月ぐらい。
仕事が単なる作業になり始め、上記の3つのことがある程度できるようになってきたら、辞める時期になったかと思います。
しかし、もしも運よく良いチームに巡り会えたのなら長期間、在籍するのもありです。

良いチームとは?

常に新しいスキルや環境があり、魅力的なメンバーが揃っていること。
技術を共有して、それぞれのスキルアップに貢献していること。
同じ仕組みを使い続けるのではなく、改善することができるチーム。

悪いチームとは?

ネガティブ要素が多く、特にモチベーションを下げるチームはNG。
改善点を指摘しても、理由も言わずに否定するだけ。
いつまでも、改善されることがなく無駄な作業が多い。

まとめ

とりあえず、やる気があるなら入ってみることが大事。
入るか入らなかい迷っている時間があるのなら、入って自分に向いているか向いていないか、ビジネスを立ち上げる時の役に立つかを入ってから考えれば良し。

良いチームライフを
バイ茶ッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました