【砂糖・レモン汁だけ】簡単りんごジャムの作り方

りんごジャム アイキャッチ Lifestyle

祖母より沢山のりんごを頂いたので傷む前にりんごジャムにして朝食のお供にしたいと思います♪

使う材料と道具が少なくても簡単にりんごジャムが出来ちゃうので嬉しい限りです(^ ^)

材 料

りんご4個
砂糖りんごの重さ5〜15%
レモン汁大さじ1

りんごの切り方

りんごをしっかり洗う

今回は色味や食感を残すために皮ごと使用するのでりんごをしっかり洗ってください。

水だけでしっかり洗うのもありですが、果物に対応している食器用洗剤でもOK!

食器洗剤は、、、、と気になる方は果物・野菜用の天然植物由来成分配合の洗剤もあるので使ってみて下さい

イチョウ切り

① りんごをたて半分に切る
② 2分の1りんごをまた中央半分に切
③ 4分の1りんごの中央たねの部分を切り落とす
④ 4分の1りんごをたて三等分に切る
⑤ 12分の1りんごを横3m〜5mの感覚で切ると完成!!

出来るだけ同じサイズになるように切るのがコツです。

同じサイズで切っておくと火の通りが均等になりますよ♪

りんごを煮る

レモン汁投入

鍋にりんごを移してレモン汁を加えて火をつけます。

中火(鍋底に火の先が当たるくらい)で柔らかくしていきます。

木べらで焦げないように底から混ぜます。(20〜30分)

砂糖を投入

ある程度りんごが透明になってきたら砂糖を入れます。

こちらも中火で焦げないように底から混ぜて下さい。(10〜分)

粗熱をとる

りんごが透明になったら火を止めて軽く混ぜながら粗熱をとります。

瓶詰め

空瓶の消毒

どんなに綺麗に洗ったとしても熱湯消毒しておくと保存期間が増えるので面倒臭いけどやりましょう!

瓶が浸かるまで水を入れて沸騰するまで待ちましょう。

りんごを詰める

りんごと瓶が熱いうちに素早く詰めれば完成です!!!

じょうごがあると詰めるときにこぼさず、瓶の口も汚さずに移すことが出来るので便利です♪

密閉長期保存の場合

りんごを移し終えた瓶をしっかり蓋をして再び再沸騰させて下さい。

沸騰後しばらくして取り出して冷やしてから瓶ごと冷蔵庫へ保存♪

瓶の耐久度にもよりますが3ヶ月くらいは大丈夫だと思います。

りんごジャムの完成

飴色輝くりんごジャムができました♪

しっとりシャリシャリしていて美味しいです!

私は結構ゴロゴロしたりんごジャムが好きなので形をしっかり残しています。

トロトロジャムがお好きな方はりんご全体の4分の1をミキサーにかけて入れるとできますよ。

今回、砂糖は15%で作りましたが私には甘すぎたので次回は5%で甘ささっぱりのりんごジャムにしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました