動画編集の行き詰まりを突破!次から次に湧いてくるアイデア

アイディア Lifestyle

動画編集をする時に、アイデアが出てこない時がありませんか?
あれー、ここどんな風に編集しようとか、編集が完全に行き詰まってしまったなんて事、編集者なら誰しも一度はあるのではないのでしょうか?
そんな時にやって欲しい、行き詰まり突破のコツをご紹介します!

誰かの作品を見てみる

誰かの作品を見ることは新たなインスピレーションを得ることが出来ます。動画を見るだけではダメです。どんな編集をしているのか、自分の出来る技術の中で分解して頭の中で組み立ててみましょう。
ここで注意があります!

ジャンルの違う動画を見ましょう!
違うジャンルには面白い編集が多く、また自分の中に取り込んでもパリり感が出ないから良いです。

思い切って白紙へ

編集に行き詰まっているときは、前か後ろに縛られていることがありませんか?前と後ろがどんなに良い編集でも、その間が作れ無いのであれば思い切って白紙にしてしまいましょう!
最初から同じように編集しても何かしら新しいアイデア湧いてくることがあるのでオススメです!
一つ注意があるとしたら、時間が掛かるので時間に余裕があるときにやりましょう。

頭の中でコンテを作ろう

こと細かく頭の中でコンテを作ってみましょう。それまで、一切手をつけません。動画編集がやりたくなっても手を付けません。
良い動画が出来たときは、この作業をやっていたことが多いです。
時には、作業を止めてインスピレーションを貯める時間が本当に重要です。

外に出かけよう

家の中に缶詰めしていても良いことはありません。外に出て、頭の中を空にして散歩でもしましょう。
ストレスも減りますし、ふっとアイデアが沸くときもあります。
ずっと缶詰めしてたら、空の青さを見た時に、目の前が開けた感じがします。そういう感覚があると、外に出る頻度が足りないということなので、外出する回数を増やしてみましょう。

まとめ

編集だけをやっていてはダメ!
時にはゼロからスタートしてみたり、休憩や外出してみたりすることが大事です。そういった伸び伸びとした生活が面白い作品の大切な要素の一つです。
それでは、みなさん良い動画を作りましょう!
バイ茶ッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました