編集者おススメ!DaVinci Resolveの効率的な学習方法

DaVinci Resolve ロゴ video

そちゃ先生だよ!

DaVinci Resolveの学習をするのって難しくありませんか?

正直、機能が多すぎてどこから始めたら良いか分かりませんよね。しかも、ネットにはあまり講座的なサイトが少ないです。

今回は、動画編集歴6年、作成本数30本以上の私がおススメのDaVinci Resolveの効率的な学習方法をご紹介します。

まずは、この記事に書いてある学習をこなせばYouTubeで使えるレベルの編集能力は身に付きます。

まだ、DaVinci Resolveをダウンロードしていない方は、ダウンロードしてください。

最効率の公式トレーニングビデオ

DaVinci Resolve home

DaVinci Resolveの公式トレーニングビデオ

BMG(ブラックマジックデザイン)のホームページでダウンロード出来る公式のトレーニングビデオです。
更にトレーニングビデオ内で使われているメディアファイルをダウンロードすることが出来ます。

トレーニングビデオを視聴しながら実際に同じ編集をすると学習効率が爆速で上がります。

DaVinci Resolveの基本的な操作方法を網羅しており、とりあえずDaVinci Resolveをある程度知りたいという方におススメです。

正直、ここから始めないと難しすぎて挫折してしまいます。

流石、DaVinci Resolveを出すほどの会社です。トレーニングビデオの内容も充実しています。

  • カット、エディット
  • カラー
  • 合成(Fusion)
  • 3D合成(Fusion)
  • サウンド( Fairlight)

大変、素晴らしい内容です。

無料ソフトでこれだけの内容のトレーニングビデオが用意されているだけで心が躍ります。

英語で分からないよって方は、

こちらのYouTubeチャンネルで日本語のDaVinci Resolveトレーニングビデオがアップロードしてあります。

本数は多いですが、一本づつは短いのでサクッと見てしまいましょう。

基本的な表現の学習

elements

基本的な表現の学習とは、

このようなものがあげられます。

基本的な表現をDaVinci Resolveで出来るようになれば完全素人脱出です。

それぞれの表現に、リンクを張っておきましたので学習をしてみてください。

動画を見て学習をしたら次は自分なりに実際の表現に近づけていきましょう。

表現を学習する

自分なりにリアルに近づける。

このステップを踏まなければ本当に自分の技術として吸収することが出来ません。しっかりと作り上げて、満足いくものを作ってください。

ここに書いてある5つだけではなく、他にもいろいろな表現があるので検索して学習してくださいね。

YouTubeで実践的な技術を学ぶ

YouTube

YouTbeでDaVinci Resolveを使って格好いい動画を作ってみた!のような解説動画がアップロードされてあるので、それを1日1動画こなしていけば自然と使い方や考え方が身についていきます。

日本語の動画も増えてきて、かなり初心者の方にも学習しやすい環境が整ってきました。

この環境を使わない手はないです。

私が勉強になったおススメ動画をピックアップしておきますね。

この三本はとても勉強になりました。

他にもYouTubeには、たくさんの解説動画がアップロードされています。

編集が出来るようになってきたら楽しくなって宝の山に見えてくるはずです。

動画をSNSに投稿する

SNS

DaVinci Resolveで編集が出来るようになってきたらSNSに動画投稿を始めましょう。

動画編集者なら、動画投稿をしておくべきです。

なぜなら、様々な体験をすることが出来るからです。

実際に、動画編集でどれぐらい稼げるのか。

どれだけの人を魅了することが出来るのか。

自分の改善点はどこなのか。

数えだしたらキリがないほどに、メリット尽くしです。

おススメのSNSは、

  • YouTube
  • Twitter
  • Instagram

この3つがおススメです。

YouTubeは、長い動画を編集する練習になります。どのようにしたら長い時間の間、視聴者を魅了し続けることが出来るのか研究するのに適しています。
自分の好きな編集をするのではなく、プラットフォームに適した編集の練習にもなります。YouTubeは、かなり独自の編集方法が発達しているので編集の雰囲気を変更する練習にもってこいです。

YouTubeへのアップロード方法はこちらから

Twitterは、短い動画を編集する練習になります。短い時間でどれだけの情報を深く印象付けることが出来るのかが大切です。この短い時間の編集は練習しなければ効果的な動画を作成することが出来ません。
Twitterでは、反応が比較的に貰えやすいので自分の技量がどれぐらいなのかを客観的にみることも出来ます。

Instagramは、シンプルかつお洒落な動画を作成することが出来ます。シンプルかつお洒落な動画は幅広い層の方に人気の動画ジャンルです。
そのような動画はInstagramがもっとも発達しています。まずは、Instagramの動画を見てリサーチしてから作成した方が学習が早いです。

このように実際に、動画を投稿することで編集しているだけでは見えない視点を得ることが出来ます。

動画投稿を積極的にやっていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

DaVinci Resolveは、高機能ですがかなり習得しづらい部類に入る動画編集ソフトだと思います。

ですが、無料でここまで出来るのはなかなかないのでしっかりと習得して動画編集ライフを良きものにしてください!

そちゃ先生に質問しに行く

今回の記事で気になった部分や、分からない部分がありましたらそちゃ先生のTwitterまで質問してくださいね!

おススメ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました